ワーママ

2歳男児が空港のベルトコンベアに!母親「一瞬目を離した」瞬間、男児が変わり果てた姿に……

[26日 ロイター] – 米国のアトランタ国際空港で22日、母親が目を離した隙に2歳の男の子が荷物用ベルトコンベアによじ登り、そのまま荷物と一緒に運ばれるアクシデントがあった。

男の子は立ち入り制限区域で運輸保安庁のスタッフに救出された。右手を負傷しただけで済んだという。

母親は警察に「ほんの一瞬」目を離した隙の出来事だったと説明。親子が利用したスピリット航空は「お子様の回復をお祈りします」との声明を出した。

お子さん無事で良かったーーー(T_T)

これに関しては、子供を持つ親としてはかなりヒヤヒヤしながら読まれた方、多いのではないでしょうか??

皆さんの反応

子育てしたことがある人なら同じと思いますが、
「一瞬も目を離さない」と言うのは現実には不可能。
大抵は致命的な事故にならないで済むと言うだけです。
なので母親が悪いと言う気持ちにはなれません。
努力で「隙を減らす」と言う事はできますので、
今後は気を付けてくださいと言うしかない。

姪の面倒を見てた時に靴を履く数秒で視界から消えたのは今でも覚えてるほどの衝撃だった。親は子供から目を離さないのと子供への脅威に目を光らせなければならないので周囲が本の少し気をつかうだけで楽になると思う。

大事に至らなかったからよかったものの、
これで取り返しのつかないことになったとしたら
航空会社にも迷惑をかけることになっただろうな。
下手したらこの母親が航空会社の安全管理に対して
訴えてた可能性もある。

日頃から自分の子供の行動くらい認識しているんだろうから、
こういう時くらいはきちんと目を離さずにいてほしいものだけど。

いろいろな意見があるようですが、何より変わり果てた姿で戻らなくて良かったです!