ワーママ

女性営業の苦悩

営業ってつらい!!

暑い日も寒い日もほぼ毎日運転して得意先へ訪問しなければいけません!!豪雨でも嵐でも(さすがに警報のときは考えているけど)トラブルがあれば得意先へかけつけます!!

けど、その分

  • お給料が他の部署よりも高い
  • 自由度が高い
  • 自分のペースで仕事が進められる
  • 達成感ややりがいが大きく感じられる

とか「営業をしていて良かったなぁ」と思える瞬間は多いです

営業のやりがい

私はMRだったので先生から「レイチェルさんの提案してくれた通り処方してみたら治療が上手くいったよ!」と言われたときはもちろん喜びを感じられたのですが、普段接する事のない患者さんから直接、感謝されることもあります。

普段は私たちはドクターと接することはあっても患者さんとは話す事はありません。しかし外来で診察を終わるのを待っていたらある患者さんから

「○○製薬の人??あのね、私、あなたのお薬をもうずーっとのんでるのよ。本当に開発してくれてありがとう」

と話しかけられた時は、涙が出そうになりました!!

いや、そんな素敵な営業職!!でも女性は何かと大変なんです。ずーっと外に出てるわけですから苦悩は絶えないのです!

女性営業の悩み

  • スーツの劣化が半端ない
  • 日焼けする
  • お昼ご飯はいつも一人
  • 行きたいときにトイレに行けない
  • 年齢と共に体力的につらくなる

ずっと外にいると大変なんですよね~。。。。

スーツの劣化が激しい

営業こそ、身嗜みはやっぱり大事ですよね~

ただ、1日中動き回ってるせいかスーツの劣化は激しく、すぐにクタクタになっちゃいます!

4着か5着を毎日ローテーションすれば長持ちするといわれてますがそれでもワンシーズンでクタクタなっちゃいます。靴はもっと激しくて、すぐにヒールはボロボロです。私は毎回買うのはもったいないので修理しながらはいてましたよ~

お給料は高くても、そのぶん出費も大きいですよね~

日焼けする

これは私は営業の一番嫌なところでした!!

車の運転って何気にめちゃくちゃ焼ける!夏はどんなに日焼け止め塗ったところで右手の焼けは半端ねぇ!って感じです。

年を重ねると目元にもシミができはじめて苦しめられます。

内勤の色白女性が本当に羨ましくなりました。

お昼ご飯はいつも一人

新入社員のときは一人でカフェ以外の定食屋さんに入るのにかなりドキドキしたり、寂しいなって感じてました!それがだんだん一人の方が良い!って思えるようになります(笑)

スーツ来てたらラーメン屋だって焼き肉だって(お昼は全然行かないけど)何だって一人で行けます~

ある意味一人で生きていける強さを学ぶのでこれは良いのか悪いのかですね~

行きたいときにトイレに行けない

ずっと外にいるとトイレは気にしてしまいますよね!

私は営業中にトイレに行きたくなるのが嫌だから水分もあんたり取りすぎようにしてました。でも体には良くないですよね~

あと綺麗なトイレのお店を何ヵ所か覚えておいて、お店によったら必ず行くようにするとかしてましたね~

女性にとってはこれも重大な問題ですよね!

年齢とともに体力的につらくなる

1日の疲労感はやっぱり若いときとは違うなぁって思います。

あと夕方ぐらいにふと鏡に写る自分の顔を見たらうわーーってなります(笑)

夜のあともう一軒が行けなかったり体力的にきつくはなってきますよね~

まとめ

今は営業でも女性がどんどん活躍している時代。男性に肩をならべてバリバリと働くなか、やっぱりまだまだ同じようには行かない事もあり悩む女性は多いと思います。そのなかでも男性にはあまり理解しづらいような「苦悩」を書いてみました!

逆に女性の営業は、男性と対等に仕事ができる職場であるとも言われていますよね~

女性が活躍できる職場に最も該当するのはもしかして「営業職」なのかもしれないですね。