ワーママ

女性は営業職に向いている

営業職って男性のイメージがありますよね!しかも売上!売上!って言われて大変そうだと思ったりしますよね??

ところが実際、営業職として好成績、成績上位にいる方って女性が多いのです!

その理由は簡単!

女性は営業に向いているから!

なぜ向いているのか理由を考えてみました

  • 細かな気配りができる
  • 要領良く仕事をすすめられる
  • 柔らかな空気を作り出せる
  • 共感力に長けている

他にも女性が働く中で、持ち備えている能力のすごさはあると思っていますが代表的なものを並べました。

細かな気配りができる

これは女性だからこそできる事ですよね~、たまに男性でもちょっとした変化に気付く方っていらっしゃると思うのですが、全く気づかない人は気づかないですね!(笑)

先方のちょっとした変化や、ちょっとしたこだわりに気づいた時にさりげなく会話の中に入れることでめちゃくちゃ会話が弾んだり、一気に製品の採用に持っていくことだってできると思います。

たとえば先方のちょっとした服装の変化から

「このあとどこかおでかけですか?」

と聞くことで先方の趣味や誕生日、家族の事を知ることができ一気に距離が縮まったという話もあります

採用への近道は相手の事をよく知るということは営業の基本ですもんね。

要領良く仕事をすすめられる

男性に比べると同時進行で複数の事を進めていく能力に長けてますよね~!

私は二人子供がいますが育児は何でも同時進行でいかないと家事も終わらないし、子供だけをお世話すれば良いとわけではありませんよね~

うちの旦那はそこはめちゃくちゃ苦手で、なにかしながらなにかするって出来ないみたいです

女性は本能的に自然にできちゃうんでしょうね~

柔らか空気を作り出せる

お酒を飲む会社員

これも女性だからできる事ですよね!!

MR時代は男性には厳しい先生でも女性にはなかなか厳しく言えないとゆう事例はよくあることでした。

また威圧感も少なく、聞き上手な女性であればすごく良い雰囲気の中、自社製品の話に持っていきやすいです。

これは男性には真似できない女性とゆう武器ですよね~

共感力に長けている

女性同士が話している内容って「お互いを共感しあっている」事が多いかと思います

「うん、うん、そうだよね」

「わかる!わかるー!」

だけで永遠に話が続きます。実際に私もその言葉がほしくて旦那さんに仕事の愚痴を言ってみたら、

「もっとこうした方が良かったね」

「そこは○○が問題だね」

と、アドバイスをくれるのですが

ちがうねんーー!!

とつっこみたくなります。。。

女性の共感力はすごいです。子育てだって赤ちゃんが何がしたいか、何をしてほしいか、常に考えながら行動するため、女性の共感力はそういったところからも常に備わっているものなのかもですね~

まとめ

営業は女性が向いている!理由はいろいろありましたが、逆に男性にしかない魅力もあり羨ましいなぁと思います。結局は自分自身がどこまで頑張るか!かもしれないですね~