ワーママ

最終面接で差をつけろ!1次面接と最終面接で同じ事をしゃべらない!

1次面接とは違います!!!

最終面接のポイント

○部屋の入りかたやつかみは一次面接と一緒(記事あり)→http://reicherumama.com/wp-admin/post.php?post=45&action=edit

 

○その業界について詳しく発言できるようにする

 

○5年後、10年後のビジョンを言えるようにす

 

○最後にする質問事項を事前に考える

 

○服装、髪型にまで気をつけて!→【参考https://mame7172.com/joiningceremony-femalehairstyle-2019/】

 

 

せっかく書類も通過して一次面接も合格だったのに最終面接で落とされたら愕然としてしまいますよね~

最終面接は最終面接のための対策がやっぱり大事になってきます。

前回書類通過のポイント面接対策を記事にしていますがそれは一次面接までの話です

 

最終面接はそこの会社の役員とする場合が多く、上部だけの知識やとってつけたような志望動機ならすぐに見透かされます

明らかに一次面接の時とは準備する内容が違いますし、求められる内容も違うのでそれぞれ解説致します

部屋の入り方やつかみは1次面接と一緒

なので、私の前回の記事を見て下さい(笑)

ただ、最初の挨拶の時は

「この度は私に○○のお仕事の機会を下さりありがとうございます」

と少しリアリティーな感じに変えても良いかもしれません。

一次面接の時のように

「私に貴重なお時間を頂きましてありがとうございます」でも全然オッケーだとは思います。

その業界について詳しく発言できるようにする

 

一次面接と最終面接の一番の違いはここだと思ってます。

ここをしっかりと押さえることでガラリと印象が変わります

「君は今後の○○はどうなっていくと思う?」

「君は今後、会社として何が大事だと思う?」

やはり役員面接であるので役員の方々が聞きたいことが質問のメインになってきます。

業界の動向や最近の流れを調べ尽くして挑むべきですね!!

5年後、10年後のビジョンを言えるようにする


ビジネスマンとして、将来のビジョンをしっかりと持っておくことは大事ですし、そこをしっかりと持っているかは採用する側は聞いてきます。

「5年後は自分がリーダーシップとなり周囲をひっぱりながら大きな結果を出していたいと考えています」

「10年後は自分はプロフェッショナルとしてマネージメントに関わっていたいと考えています」

リーダーシッププロフェッショナルマネージメント

なんかを使いながら自分なりに考えてみて準備していたら良いかと思います

最終にする質問事項を事前に考える

事前に最後の

「ご質問はないですか?」

に対して質問を考えるのですがここでも充分アピールできます。

その会社のホームページから

「以前、御社のホームページから○○という事業を始められたと記載がありましたがそれについてもし可能なら詳しくお聞きできますか」

「ニュースで○○とゆう業界での話題がありましたが御社の今後はそこに積極的に関わっていく予定等ございますでしょうか?」

等、他の人がなかなかしない質問でかつ会社の将来像を聞いてみると良いのではないでしょうか。

せっかく役員がいるので、なかなか普段聞けない内容を聞いてみると良いかと思います

服装や髪型にも気配り

こちらに関しては「第一印象」の部分で見た目はめちゃくちゃ重要です!

私が参考にしたリンクを張ります 

https://mame7172.com/joiningceremony-femalehairstyle-2019/

かなり細かく記載してあるので是非ご覧下さい!

最後まで読んで下さりありがとうございました!!