ワーママ

イクウェルチャイルドアカデミーの良し悪し

うちは上の子が5ヶ月の時に初めて「七田チャイルドアカデミー」に出会い、

今は下の子供までお世話になってます。

はじめはせっかくの育児休暇中、子供と二人、ただなんとなく過ごしているのはもったいないと思ったのがきっかけだったのですが

そこからもう6年が経つのだと思うと下の子も含めかなりお世話になってます

よくママ友から質問を受けるのでイクエルの事書いてみようと思います。

レッスンの流れ

レッスンの流れざっくりと(3歳)

  1. ご挨拶の歌
  2. 日付やお天気、季節の確認
  3. カレンダーの歌
  4. 集中力カード
  5. イメージトレーニング
  6. 自己紹介(自分で名前、年、誕生日を言う)
  7. インスピレーション
  8. フラッシュカード
  9. お歌
  10. パズルや知育遊び
  11. 数字遊び
  12. プリント
  13. 俳句
  14. 終わりのご挨拶

ざっくり3歳はこんな感じですね~

内容は毎月違うのですが流れは毎回こんな感じです。

通わせて良かったこと(ママ目線)

  1. 子供の成長を先生と共感できること
  2. 暗記する機会が増える
  3. 子供にきちんと教えるくせができる
  4. プリントをする習慣ができる
  5. ママ友ができる
  6. 何より子供たちが楽しそう

いろいろありますが、私が育児休暇中にすごく助けられたのはやはり七田の先生方ですね

1 子供の成長を先生と共感できること

初めての育児、バリバリ働いてきた私にとっては何もかも上手くいかない事にストレスを感じてました。

自分の子育てはこれで良いのかなって不安になることも多く、そんな時に七田の先生に聞いてもらったり、アドレスもらったりで非常に助けられましたね~

今となっては懐かしい~

あとは七田の特徴のひとつ暗記です

2 暗記する機会が増える

たぶん七田に通わせてなかったら暗記なんかする機会ないなと思いました。

特に七田での暗記は

1歳で4ページ絵本を50冊

2歳で俳句や百人一首

3歳で短歌やお話

を暗記する機会があってこの時期の子が普段じゃ触れないような内容になってます。

「こんな、難しいの暗記できの?? 」

ってはじめは思ってましたが子供がすらすら言ってるのを見て

小さな子供の可能性を感じました。

その子が賢いとかそんなんじゃなくてきっと誰でもできることをやるかやらないかの違いだけなんだと思うのですが、それをするきっかけを七田が作ってくれてるって感じですねー

子供の暗記は大人の暗記とちがって

時間が経ってもすぐに思い出す

ってことでしっかり暗記していたらどれだけ前に暗記したことでもすぐに思い出してすらすら言ってたりします

3 子供にきちんと教えるくせができる

これはいろいろありますが本当に基本的なお

名前、年齢、お誕生日

は毎回レッスンの最初に自分で言える子は言うのでまぁ、教えますよね~

そんな感じです(笑)

4 プリントをする習慣ができる

プリントはそこまで小さな時に無理にする必要もなく鉛筆を持つ習慣があれば良いという感じです。

ただ年中さんや年長さんになるとしっかり鉛筆が持てるのでその時はちゃんと書いてプリントもレッスンではしっかりやってます。

5 ママ友ができる

七田に通ってるママさんはみんな教育熱心ですよ

そりゃそうですよね(笑)

だからこそお友達のママと話していると「子育て」について「教育」について話題が絶えなかったりします。

また七田のママは「ワーキングママ」がけっこう多いです!

この分土曜日のレッスンは満員で教室が狭いですけど。。。

6 なにより子供たちが楽しそう

本当になによりこれが一番大事だし楽しそうにしていると私も「通わせて良かったなぁ」と思います。

ただやっぱりデメリットもあります

最後に七田のデメリットも書いてみました。

七田のデメリット(ママ目線)

  1. 月謝が高い
  2. 年少さんまでが母子共にレッスンを受ける(年中さんから母子分離)
  3. 小学校受験対策はしていない

七田は幼児教室ですが受験勉強のための教室ではなく、人格育成だったり優しい心を育てるを大切にされているので「受験対策」は全くしてないです。

お月謝は今二人で4万弱ぐらいでなかなか高額ですよね(涙)

あとは年少さんでも一緒にレッスンを受けないといけないのですがこれがなかなか大変なんですよ~

いかがでしたか??七田、今は「イクウェルチャイルドアカデミー」ですが私は今でも子供たち二人を通わせてます。

何か参考になれば嬉しいです!

七田式の英語教育教材もあるみたいなので、情報共有しますね

【えっ?】たった35日で私の子供が英語を話した!←超話題!