レイチェルのワンオペ育児
4歳と6歳の子供を育てている母レイチェルです。理系女子(リケジョ)ですが子育てと仕事の両立は理論通りにいかない事ばかりで毎日戦争です。そんな子育てに関連する事、また仕事に関連する事をブログにしてます。気軽に読んで下さいね。
働くママ

在宅勤務の旦那に『家事手伝って』って言ったら衝撃発言だった・・・・

今うちの旦那様は在宅勤務になっていて基本家にいます。家でも会議や報告書作成したり忙しいそうにしている時もあります!

また営業職(MR)なのでアポイントや説明会があれば得意先に出ていきます。

在宅勤務だからって暇じゃないのはわかるわかる!!

けど朝は出勤する必要がないので遅くまで寝てて夕方だって私が帰ると家います。

在宅勤務の旦那に家事手伝ってって言ってみた

私は在宅勤務できない職種なので毎日通勤して9時から18時まで会社にいてそこから子供たちお迎えのご飯作りだから、こんな時は頼ってもいいかなぁと思い

子供たちの保育園、学童の送り迎えはしてほしいな~、できればご飯なんかもお願いしたいなぁ~

と頼んでみたところ旦那様は

9時から5時まで会議ですができますか?

そういう舐めてるような発言が、ものすごい腹立つんやけど?不機嫌なるような事言うてんのわからんのかな?

俺の仕事を軽視してるようやけどその仕事のおかげでこのマンション住めてるんじゃないでしょうか?

って返ってきたーー!

在宅勤務の旦那にはもう頼らない

ちなみに上の発言はメールコピペだから実際に返ってきた内容そのままです。

もう泣きましたね(笑)

そこまで言わなくても。。。。

子供たちの送り迎えとご飯まで頼んだのはちょっと頼みすぎたかもしれないけどちょっと手伝って欲しいなって思ってしまったことはそんな悪いことなのか??

もうそこから頼む気がなくなったし!!

おまえにはなんも頼まねぇーー!!

と決意した私でした!!

在宅勤務の旦那が昭和すぎる

しかし『俺が働いてるからこの家住めてるんや』って発言を旦那は結構な頻度で言うてきます。確かに私も働いてるけどそれは子供の保育料や習い事等、子供に関わるものに使っているので、家賃には貢献できてないのは事実です。

でもさ、家事だってこの家で暮らすための大事な役割じゃないですか!!

主婦は休む暇もないんやぞーーー!!

そりゃご飯は手抜きで、家事も適当かもしれないけどさぁーーーー(笑)

また育児の大変さは本当旦那に理解してもらえるのは難しいってこの数年で痛感していて、最近は言うことを諦めてしまっている感じです。
世の中には『イクメン』さんはたくさんいて、育児に積極的に関わる男性も増えてきているのに、まだまだうちの旦那は考えが昭和です。

在宅勤務の旦那が50Gになる未来

しかし、心配なのはこんな昭和な考えでこの先50歳、60歳になった時に社内で『働かないおじさん』になっていないだろうか。。。。
時代の流れに柔軟に対応できないと50Gになるわけですよね。

現在、共働き家庭が増え育児家事を分担することの考えも広がり『男は仕事、女は家事』なんて時代は終わっているのに。。。

そんな古い考えを変えようとしないところが時代に柔軟でない気がします!!

将来、みんなから50Gって呼ばれるぞ!!!


まあそんな嫌味も言いたくなりますね。

うちの社内の働かないおじさん『50G』について書いた過去の記事です。

http://reicherumama.com/archives/1690

もし気になる方いらっしゃいましたら読んで下さると嬉しいです。