レイチェルのワンオペ育児
4歳と6歳の子供を育てている母レイチェルです。理系女子(リケジョ)ですが子育てと仕事の両立は理論通りにいかない事ばかりで毎日戦争です。そんな子育てに関連する事、また仕事に関連する事をブログにしてます。気軽に読んで下さいね。
働くママ

夫の単身赴任に対する夫婦の温度差!夫が単身赴任のメリット・デメリット!

airplane

我が家は夫が転勤になり、単身赴任で行ってもらうと決意した日から着々と単身赴任に向けて準備が始まっております。

子供が年中、小1で家族がバラバラになるのですが、家族が一緒にくらせる時は何年後になるのでしょうね〜

先日、うちの姉夫婦と親達で夫の転勤へ向けた決起会を開催し、子供たちからサプライズでお手紙を読むということをしたのですが、普段めちゃくちゃクールな夫がちょっと涙ぐんでおりました。

夫が単身赴任で感じる夫婦の温度差

child

自慢ではないですがウチの夫は、イクメンという言葉とは程遠い人間です。

休日は昼まで寝てるし、平日は全く育児には戦力外の人なのですが、そんな人でも子供と離れることに思うことがあったのかな〜なんて思いながら見守りました。

私はこのブログの名前の通りワンオペ育児でずーっとやってきていたので普段とそんな変わらないと思ってしまってどこか冷静でいる自分が怖いですね笑

時々、すごい温度差を感じてしまう。。。。

この『夫の単身赴任』での温度差はどこの家庭でもあるあるなのでしょうか。子供の年齢にもよると思うのですが、同じ様に夫が単身赴任だと言っているママ友さんに聞いてみても『いない方が楽』とも言ってます。

夫が単身赴任で楽だと思ってしまう理由

Laundry

いない方が楽な理由としては

  • 物理的に夫に頼れないので気持ちが割り切れる
  • 晩ご飯が子供たちだけのことを考えたメニュー
  • 洗濯物が自分と子供たちの分だけ
  • 実家に帰ったり自由な行動ができる

一つ目の『物理的に夫に頼れないので気持ちが割り切れる』というのは私の中でかなり大きいと思います。夫が休日なんかも昼まで寝てるのですが『もう少し手伝ってくれよ』と思うイライラがなくなるだけで楽になるな〜と思います。

他にも我が家の場合は、話す機会が物理的に減るので夫婦喧嘩が減ったりですかね〜、

夫はこの数日、家族に対しての口調が柔らかくなりました。普通に会話をしようと話かけても怒り口調で話す気持ちがなくなる様な状況が長年続いていたのですが、最近は全然別人の様な感じです。

距離がある程度ある方が上手く行くという場合もあるのだろう

夫が単身赴任で不安なこと

Parent and child

一方で夫が単身赴任で楽になる部分はありますが、その分不安なところも増えますよね〜

  • 旦那不在で何かあったらと思うと不安
  • 自分が体調を崩した時の子供たちのお世話
  • ワンオペで自分が潰れないか

不安要素は他にも細かいところでたくさん出てきますよね。

でも、不安に思っても仕方がないというか夫の単身赴任で物理的にどうしようもないことが多いと思うので不安に思っても解説でないならもうポジティブに考えて不安要素はできるだけ考えない様にしたいと思います。

でも夫が単身赴任になっての最大のデメリットは

家族がバラバラだ!!

というところですよね。子供の成長を小さいことでも一緒に喜びあったり感動したりということが一緒に住んでいるご家族よりはきっと少なくなってしまうんだろうな〜と思います。そう思うと悲しいですね。

そうならない様に、帰ってきた時は私が子供たちのお話をたくさんしてあげようと思います〜