レイチェルのワンオペ育児
4歳と6歳の子供を育てている母レイチェルです。理系女子(リケジョ)ですが子育てと仕事の両立は理論通りにいかない事ばかりで毎日戦争です。そんな子育てに関連する事、また仕事に関連する事をブログにしてます。気軽に読んで下さいね。
転職

アラサー女子の転職、採用面接は開始2分で決まる!?

就職活動で必須項目の面接!!

この記事で一番言いたいことは

開始2分で9割合否が決まる!!

って事を伝えたいのです。

開始2分というと

面接のお部屋に入ってから椅子に座るまでです!!

今回はライバルに差をつける面接での入室マナーについてお伝えします。

アラサー女子の転職、採用面接は最初が勝負!

大事なこと
  1. まずは扉を3回ノックします、外資系は4回ノックします
  2. 扉のまえでフルネームを言う
  3. 椅子まで歩いてイスの横でもフルネームを名乗る
  4. 「どうぞ」と言われてもすぐに座らずに「お礼」を述べて座る
  5. 椅子は1回で座らずに2回に分けて座る

めちゃくちゃ細かいですが、面接官ってそんな細か~いところまで見てるので是非活用してもらえたら嬉しいです😄

まずは扉を3回ノックします、外資系は4回ノックします

これは本当に2回とかしちゃう人がいるようです。
2回はトイレなのできちんと3回ノックします。
外資系は4回なので、外資系を受ける時は4回する場合もありますが一般的には3回です。

扉のまえでフルネームを言う

どうぞと部屋の中から声があって扉を開けて中に入ってからフルネームを言うのですが、
たまに「どうぞ」が聞こえない場合があります。
新卒ならどうぞが聞こえてから中に入るのがマナーですが
中途面接の場合は少し待っても何も応答がなければ「失礼します」と言いながら扉を開けます

椅子まで歩いてイスの横でもフルネームを名乗る

イスまで歩いて椅子の横で立ち止まります。
すると面接官が目の前になるのでもう一度フルネームを名乗ります。

アラサー女子転職、採用面接で特に重要!!

「どうぞ」と言われてもすぐに座らずに「お礼」を述べて座る

こちらは特に重要です。

ここで、ライバルと差がつくと思うぐらい重要です。

え!!そんなに重要なの!?

どうぞと面接官から言われてもすぐには座りません。
「本日は私に貴重なお時間を頂きましてありがとうございます。本日はよろしくお願い致します」
とお礼をこのタイミングでお伝えして失礼しますと座ります。

確かにお礼をいうタイング難しいので最初に言っちゃう方が良いかも!!


よく最初に「自己紹介をして下さい」という質問のときにお礼を言う人がいるのですが(私がそうでした)


それでは遅すぎます!!!!


きっちりとアピールしたいですし、最初にお礼を言うことが大事かなと思います。
少し余裕があれば
「本日は私に○○というお仕事のお話を与えて下さりありがとうございます。よろしくお願いします」等、
文章を代えてみて自分らしさをアピールしても良いかと思います。

なるほど!!ここでもアピール大事なのね。

椅子は1回で座らずに2回に分けて座る

最後に座り方ですがこちらは1回で座ってしまうと思ってたより勢いよくなったりするので、
まずは椅子に軽く腰かけて深く座り直すと綺麗に座れます。

ドカっと座って偉そうに見えちゃうからですね!!

アラサー女子転職、採用面接は事前準備が大事

最初の2分でもこれだけ気をつけないといけない事があれば、肝心の面接の受け答えが疎かに!!なんて事はないと思いますが、最初の印象が良ければ会社側の質問も多少マイルドになったりするのではないでしょうか。

最低限会社のHPなど確認し、エージェントにもどんな会社なのか聞き最低限の事前準備はやっぱり大事です。

また採用面接で想定される質問などまとめている記事がありますのでこちらも添付いたします。

http://reicherumama.com/archives/45

「アラサー女子の転職、採用面接は開始2分で決まる」はいかがでしたか?なにかの参考になれば嬉しいです