レイチェルのワンオペ育児
4歳と6歳の子供を育てている母レイチェルです。理系女子(リケジョ)ですが子育てと仕事の両立は理論通りにいかない事ばかりで毎日戦争です。そんな子育てに関連する事、また仕事に関連する事をブログにしてます。気軽に読んで下さいね。
育児

休校によるストレスで兄弟喧嘩が激しいすぎる!!兄弟喧嘩しないママお助けアイテム4選!!

children

終わりの見えない新型コロナ感染大流行で多忙の仕事と自粛生活で心身ともに疲れ切っています。私の中で一番しんどいのは土日にどこへも外出できずにストレスが溜まっている子供たちと家の中で過ごすことです。

土日の家事、育児はいつも通りですがやはりずっと家で過ごす負担は大きく、家の中は片付けても片付けても散らかり放題な上、3食のご飯作りで、もう発狂しそうになる日々です。

ぎゃーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!

子供たちも4月から環境が変わり特に長男君なんかは保育園を卒業し、毎日通っていた保育園には行かず、ずっと学童に行っています。さらに大好きなスイミングスクールや習い事なんかも休みで相当ストレスが溜まっているのは本当理解できます。最近、言葉使いが乱暴になってきているのもその影響なのかなと心配になります。

休校によるストレスで兄弟喧嘩が激しすぎる

しかし、それのせいで兄弟喧嘩が激しく本日も朝からストレスの溜まった子供たちが喧嘩していて殴る蹴るまで発展しお互いのお顔から流血するという事件が発生してしまいました。

またこの長い1日が始まるのかーーーーー。。。。

と朝から絶望した気持ちだったのですがしばらくすると。。。

あれ???静か。。。。

見てみるとせっせと何かに没頭している子供たち。覗くと紙袋でお家を作っておりました。
しかも協力しながら一つのお家を作り始めていてキャッキャととても楽しそうです。

兄弟喧嘩がないだけでこんなに楽なんだね。

私の土日のストレスは兄弟喧嘩が激しくそれでどちらかが泣いてどちらかを叱るということの繰り返しにあったので(これが相当しんどい)二人が仲良くしてくれるだけでやっぱり全然違う!!

そこで兄弟喧嘩がない様にするにはどうしたら良いか考えました。

お互いのおもちゃを取り合ったり、譲れなかったりで喧嘩するわけですから、二人で遊べるものがあれば良いのじゃないかと考えました。

兄弟喧嘩しないママお助けアイテム3選

今回二人で紙袋お家を作成していたのでそれに近いおもちゃってないのか探してみたところめちゃくちゃ良さそうなもの見つけました。

ROBOTIME DIY ドールハウス 本で山積みのサムの本屋さん

●パズルのような知的創作活動
全行程での指先を使った様々な創作により、創造力、思考力、応用力が刺激されます。お子様の知育だけでなく、大人の方の趣味にもお勧めです。
また子供も大人も作れますので親子で寄り添い協力し合い、親子の作品を作り上げることも可能です。
●商品に付属するもの:
・ピンセット ・絵の具 ・筆 ・のり
●ご自身でご用意頂くもの:
・ものさし ・はさみ ・カッター ・ペンチ
・鉛筆 ・クリップ ・プラスドライバー

何とリビングや喫茶店なんかのあります!!
めちゃくちゃ可愛いいいいい!!!

Robotime ドールハウス ミニチュア DIY 木製 LED付き リビング クラフトキット

Robotime DIYドールハウス 3Dパズル 喫茶店

洗練されたディテール
≪フレーム: REACH 6P認証のムクゲ材使用;パーツ: ドイツ・ハイデルベルグ社の繊細で鮮やかなプリント;ボンド: 欧州連合のEN71認証を受け安全でエコフレンドリー
●「朝と夜」を再現するLED照明
電灯を点けると閉店後の積み上がった本屋や図書館のような味わいのある雰囲気を醸し出します。
●高い品質基準
ヨーロッパの厳格な国際品質基準SGS取得。無毒で持続可能な管理木材だけを使用しFSC認証済み。ディズニー社の認定工場(FAMA)としても認められています。
●趣きのある町の本屋
情緒深く表情豊かな世界が見るものを惹き入れます。子供部屋のオーナメントやインテリアにもしっくり馴染みます。

アマゾンのリンクはこちらです。

しかし、二人の共同作業のお家作りは中々集中して二人で遊んでくれたので、本当助かりました。その後、このお家を使いながらのおままごとになったのですがなぜか娘がお父さん役、息子がお母さん役で娘が

『今日はコロナでテレワークなんだ〜』と言ってたりして笑えました。

兄弟喧嘩しないママのお助けアイテムとっておき!!

そして私のストレスのもう一つはご飯作りです。極力外食を減らし3食ご飯を作る日々だと一番困るのが献立ですよ。

レパートリーが少ないのですよ。。。。

今日もお昼ご飯は何を作ったら良いんや。。。
と思っていたら長男君が

『僕ね、今日はお弁当が良い!!お家に持ってきてくれるやつ〜』

というので

よし!!今日のお昼ぐらいは手抜きしてデリバリーしちゃえ!!!!

と思い、TEL!!結果。。。。

めちゃくちゃ楽でした!!!!

当たり前なんですが笑。もちろん献立を考えなくて良いということもそうだったのですが、私の中で意外だったのは

ご飯を作りながら子供たちの兄弟喧嘩の相手したり、『ママきてーーーー』『ママみてーーーー』と言ってくる度に手を止めたり、そんな小さなストレスがなかったことが大きかったのです。

デリバリご飯はママの気持ちを安定させる!!

これは旦那に言っても絶対伝わらない様な小さいストレスなのでママがデリバリーすることで『楽しやがって』と思っているかもしれませんが(うちの旦那だけかな笑)これで気持ちが楽になるなら全然いいやん!!って思ってしまいました。

ママの負担も軽減すればきっと笑顔も増えるはず!!

ママの笑顔が増えればきっと子供たちも嬉しい気持ちになるかなと思いました。それにお料理しない分、子供等にかけれる時間も増えるので、必然的に兄弟喧嘩はなくなるのでは?と思うと

私はお料理おサボりして子供たちと遊ぶーーー!!

と思ってしまったのですが、まあ1食ぐらい良いですよね。。。