転職

ワーママはフルタイム勤務はきつい!必ずやってくる時短勤務の期限・・・

Female sales

働くママは最近かなり多くなっていますがそのワーママのほとんどが『時短勤務』を活用されて育児と仕事を両立されているのではないでしょうか。時短勤務制度は最近は多くの会社で導入されてますよね~

私もありがたく上の子の時も下の子の時も活用させて頂きました。

ワーママに必ずやってくる!時短勤務の期限

career woman

時短制度の期間は会社によって様々ではありますが私の場合は『3歳のお誕生日前日まで』でした。

時短勤務の対象から外れることは娘が成長すると共にとても不安で不安でたまりませんでした

二人の子供を育てながらフルタイムでの勤務は私にはできるのか?今は時短勤務だからなんとかなっているもののこれがフルタイムでさらに残業が発生した場合なんかはどう対応すれば良いのか??を下の子の3歳のお誕生日が近づくにつれ考える様になりました・・・

時短勤務の対象でなくなった場合、フルタイムでの勤務になった場合に特に不安だと思っていたことが以下の4つです。

  • 保育園のお迎えに間に合うのか
  • 仕事でもそれなりの成果を求められる
  • ママの体力が続かない
  • 帰ってご飯を作る時間がない

こんな感じで時短勤務の期限終了が近づくと共に不安も大きくなっていきました。

ワーママがフルタイムになった時の不安

Parent and child

1 保育園のお迎えに間に合うのか

ということですが、私の場合は保育園が7時までだったので定時に直帰が許されるのであれば間に合います。

しかし私は、MR(製薬会社の営業)だったので「定時」なんて概念はありませんでした、みなし残業の手当てをもらいながら残業ありきでの仕事なので7時にお迎えは正直厳しいところがありました。

時短期間が切れる時に上司に

「一人前のお給料もらうのだから一人前の仕事してもらわないとな!!後輩や同僚から文句が出るやろ」

と言われました。

時短勤務の期限が切れると共に一人前の成果を求めてくる上司!!

時短勤務の時も、『時短勤務までして働kなくても専業主婦した方が子供は幸せなんちゃうか』という殴りたくなる様な言葉を平気で言ってくる上司でした。

未だにこんな考えの人がいるんですよね〜

2 仕事でもそれなりの成果を求められる

これは、さっきの内容と重複している部分はあるのですが、同僚のおっちゃんとかも『時短勤務じゃないなら俺らと同じ給料だから休日の講演会の手伝いも役割振るからな』みたいな雰囲気はありました。

時短でなくなる=ハンデなし

周りと同じだけの給料になるのだからそれ相応の仕事はしてもらうのは当然!という考えは非常によくわかるのです!!

友人は定時ダッシュしていたら上司から

「残業しなくていいって契約でしたっけ?」

と言われたりしてました。

なかなか世の中思ってる以上に厳しいのね~

別にサボりたいとかじゃないんですよね!定時でダッシュしないと保育園のお迎えに間に合わないだけなんです!!

また時間の制限がある中で仕事をしていると、なかなか成果が出せなかったりするので、仕事と育児の両立ができていない自分が嫌になり自己嫌悪にまで陥ったりしてました。

もちろんきちんと両立されているワーママさんはたくさんいらっしゃってると思うので、自分の実力不足な部分を受け止めれば受け止めるほど苦しくなったりしますよね〜

3 なによりママの体力が続かない

毎日くたくたですよね~

でも、なんで仕事を続けるかって考えたらそりゃ生活のためでもありますが、「自分の成長のため」だったり「将来の子供たちのため」だったり理由

はたくさんあって、改めてそれを自覚したときに

がんばるかぁ~

って思いながら頑張るしかないんですよね〜

私は本当にめちゃくちゃしんどい時は栄養ドリンクを箱買いしてそれが毎日1本のみ続けてます笑

あとは何気に足裏をマッサージするだけで疲れが取れたりします!!

足裏マッサージは子供にもやってあげるとリラックス効果で良いので参考までに足裏マッサージの記事を添付しておきますね!!

4 帰ってご飯を作る時間がない

7時にお迎え行って帰って7時半!今からご飯作るの??

し、し、しんどい!!

ってなるんですよね~

子供たちの寝る時間も考えると帰ってすぐにご飯食べさせたいけど毎日お惣菜もなぁ~。。。と思ったりしますよね~

私は冷凍うどんにかなりお世話になってました。。。。

他の保育園のママ友さんに聞いてみたら、結構「ヨシケイ」を活用されているワーママさんが多い様に思います。

よ!よしけいって何ですか?

なんて思われているワーママさんがいらっしゃれば是非お勧めしたいです

フルタイムワーママは夕食の献立は考えない!

career woman

ヨシケイとは簡単に言えば夕食の食材を宅配してくれるサービスのことです。

『ヨシケイ』さんに限らず、ワーママで夕食を外注してるママは結構多いと思います。

私の子供が通っている保育園では『ヨシケイ』さんがたまたま多かっただけですが、他にもこういったサービスをしているところはたくさんありそうです。

最近はUber eatsとかありますもんね〜

ヨシケイさんはなんと創業40年の夕食食材宅配のパイオニアだそうです!

『プチママ』というコース、これは離乳食とりわけメニューレシピ付きで調理時間20分で完了するようなものや『CutMeal』面倒な皮むきや硬い野菜のカットも必要なしで調理時間20分の構成するようなものを今はお試しで5日間、1日300円でできるようなので、まずはお試しからというもは良いかもしれないですね!!

なんと!!!

送料・入会金なし♪

どこのCMや!!

【お試しキャンペーン実施中】お家で作ろう!簡単レシピでバランスごはん♪

ヨシケイさんの魅力は毎日献立を考えなくて済むところもそうですが私は何よりも子供たちの栄養面ではもしかしたら私が毎日せっせと作るよりも全然バランスの取れたものが食べれるんじゃないかと思うほど魅力的ですよね!!

★ヨシケイの魅力★

1.「毎日の献立決めから解放」

2.「栄養バランスはお任せ」 専属の栄養士が献立作成!

3. ヨシケイスタッフが夕食食材を毎日お届けで新鮮

4. 多品目の食材使用!

私たちのワーママにとってはもう魅力が詰まったヨシケイさんですよね!!

またご飯を作る手間が省けたら子供たちとの時間ができて子供たちもきっと幸せなはずです!!

ワーママがフルタイムはきついだけじゃない

ほとんどのワーママにやってくる時短勤務の期限ですが、時短勤務が終わると思うとそれなりに不安だと思います。

中にはフルタイムだと物理的に仕事を続けられない方だっていると思います。もしそんな方はこの先の10年を考えてそれが想像できないなら『転職』も選択肢の一つではあるかと思います。

ただ転職しても時短勤務での採用というのは一握りですので今の状態よりも良い条件にならないケースも多いかと思います。

もし時短勤務の期限が来てもなんとかなるならすぐに辞めてしまわずにまずは継続してみて、様子をみて、それでもダメだったら転職を考えてみても良いかもしれません。

今まで時短勤務だったのにフルタイムになった瞬間に一気に忙しくはなりましたがその分、収入はグッと上がるだろうしその分を上記に記載したような夕食を外注に頼んじゃうとか、外食するなどしてママの『楽』が増えればきっと楽しめると思います!!