育児

バナナアレルギーの症状は?赤ちゃんの離乳食時期は注意!

バナナアレルギーはどんな症状が出るのか、赤ちゃんの離乳食時期はどんな注意が必要なのかを徹底調査してみました!!

うちの下の子(4歳)は現在バナナアレルギーです。

少量でのバナナを食べると嘔吐しちゃいます。

あまり『バナナアレルギー』のお子さんってあまり聞いたことないなという印象の方も多い様です。

私もその一人でした。

離乳食開始時期でも、小麦や卵など食物アレルギーとして代表的な食べ物に関しては注意しながら開始しますが『バナナ』はあまり注意しない方も多いと思いますのでうちの子が離乳食時期にバナナのアレルギーであることが発覚するまでにどんな症状がでてどんな過程だったのかを実際の経験を元にご紹介させていただきます。

それでは早速どうぞー!!

バナナアレルギーの症状/注意するべきことは?

furu-tu

バナナアレルギーの症状ってどんなもので注意するべきことって何なのか?を調べてみました。

よく保育所の入所前や託児所のアンケートでアレルギーを記載することがあると思うのですが、『バナナアレルギー』と書くと『アレルギー、バナナなんですね!!珍しいですね〜』なんてよく言われますが調べて見ると果物アレルギーの中でも良くある様です。

果物アレルギーで一番報告が多いのはキウイの様です

その次にリンゴ、桃、メロン、ブドウ、バナナの順番だそうですが、熟成度によってもアレルギーが出たり出なかったりする様です。

果物アレルギーのよくある症状をしては口腔内や咽頭の痒みや浮腫を起こす口腔アレルギー症候群だそうで、食べた後は喉が痛くなったり口が痛くなったりする様です。

ただ赤ちゃんの場合はそんな症状を親に説明できないので、果物を食べた後の口の周りや赤ちゃんの反応には注意して観察する必要がある様です!!

唇が2倍ぐらいに腫れる子もいる様ですよ〜

また少量の果汁が皮膚について接触蕁麻疹を起こすケースや(うちの子がそうです)、重症だとアナフィラキシーを起こす危険もあるため注意が必要です。これは果物アレルギーに限らずですよね。

うちの子がバナナアレルギーを発覚したのは1歳手前ぐらいに離乳食として初めてバナナを潰したものをお昼に食べた時です。それまではお米から始りお野菜も大体食べれる様になったところでした。

よくバナナは栄養バランスがよく離乳食にはぴったりだ!!と聞くかと思いますが後から調べてみると1歳未満の乳児にはアレルギーを起こしやすいため避けた方が良い様です。

果物は1歳超えて少量からが良いみたいです

バナナアレルギーの症状/赤ちゃんが嘔吐、実際にあった事例

Baby

バナナアレルギーの症状で赤ちゃんが嘔吐したという実際の事例をご紹介します。

うちの子ですけどね

うちの子は1歳を目前にしてバナナを食べ、その後豪快に嘔吐しました。

その後、すぐに全身に蕁麻疹が出て口や顔が膨れ上がりました。

ただ嘔吐後は機嫌も良く、すっきりをした様子だったためその時は『体調が悪かったのかな〜』ぐらいに考えて家でゆっくりとさせてました。

しかしお昼にバナナしか食べてないことからバナナのアレルギーかも??という考えは微かにありながら私もバナナでアレルギーなんて聞いたことないなーと思って特に病院に行くことはしませんでした。

その次にバナナを食べたのは何日か後によくお店で売っているバナナクッキーでした。上の子が赤ちゃんのときは大好きだったのに下の子は全く食べようとしませんでした。今思ったら身体が前回のアレルギーを覚えていて拒否してたのかなーなんて思うのですがこの時もバナナアレルギーなんて思わずに、『クッキーが嫌いなのかな〜』なんて思ってました。

はよ気付いて欲しかったやろうに・・・

しかし少量は食べたので前回のこともあり様子を見てましたがこの日は嘔吐することはありませんでした。

頭の片隅に『もしかしてバナナアレルギーなのかな〜』なんて考えながらも母に相談しても『バナナなんかでアレルギーなんか出ないやろー嘔吐した日は体調悪かっただけやって!!』なんて反応でしたので、私も『そうだよね〜』と思いながら気をつけてはいました。

しかしこの数日後にまた同じ症状が出たため、病院に受診しましたがアレルギー専門の先生までもが『うーん。バナナアレルギーではなさそうですけどね〜。一応血液検査しますね〜』という少し笑いながら微妙な反応。。。この時は私が心配しすぎていてすみませんという気持ちでした。

しかし!!!!血液検査結果は『バナナアレルギー』でした!!!

これぐらい、周囲の人、先生でさえ『バナナアレルギー』なんて珍しいと思っているので、離乳食の時の赤ちゃんの症状をしっかり観察している母の勘が最後はいきてくるかもしれないですね〜

バナナアレルギーと発覚した後の対応は??

Crying baby

バナナアレルギーと発覚した後ですが、当然ですが『バナナは避ける』という対応になるかと思います。

実際にバナナアレルギーと発覚した後の先生の指示も以下の通りでした。

バナナアレルギーの場合の先生の指示

バナナは無理に克服する必要なし!!とにかく食べない!!

小麦や卵の様に、付加テストしながら少量から克服していくものではなく『とにかく食べない』という非常にシンプルな対応でした。

確かにバナナは食べなければ良いぐらいな食材ですもんね笑

バナナさん、ごめんなさい笑

一応、違うクリニックでも受診してバナナアレルギーの時の対応をお伺いしましたが、同じく『とにかく食べない』というものでした。

そしてうちの冷蔵庫にはバナナがあることがなくなりましたが、上の子がめちゃくちゃバナナ好きなんですよね。

たまに上の子のためにバナナを1本(袋入りのもの)を買ってきて下の子とはかなり離れたところで食べさせてバナナの皮は食べたらすぐに小袋二重に入れて捨て、上の子はどこも触らずに手を洗いに行く!!というのをしています。どんだけ〜

ただただめんどくさい!!

バナナアレルギーの症状のある赤ちゃん/お給食は??

nursery

バナナアレルギーのお子さんの場合、問題は保育園のお給食ですよね〜

保育園でアレルギー対応してくれるかどうかですが、バナナはデザート的な位置づけですので、バナナだけ抜くという対応が一般的かと思います。

うちの子の保育園の場合は、お給食でバナナが出る日は別のものを用意して持たせなければいけないというルールがある様でいつがバナナの日なのかを毎月把握しなければいけませんでした。

たまに忘れて娘だけデザートなしって日も!!

ただお給食の場合って単純にそれを食べなければ問題なし!というわけではないのです。

周囲の子が食べるので、バナナを触った手でおもちゃや机に触れるとそれを介してアレルギー症状が出ることもあるのです!!!

感染症の様ですよね〜

うちの子も、ある日のお給食のデザートがバナナの日に急に保育園から着信がありかなり先生もかなり慌てながら、『今日、お給食のバナナは全く食べてないのですが急に全身に蕁麻疹とお顔が腫れてます、病院に連れていきますか?』とご連絡がありました。

急いで仕事を早退してお迎えに行ったら既に蕁麻疹と顔の腫れは治まっていていつもの我が子でしたがその時の顔や身体を先生がお写真に撮っていてくれてみたら今までみたことのないぐらいのパンパンなお顔!!

その写真を持ってまた同じ先生のところへ受診しました。

その時に先生からバナナを食べた子の触ったものを介してアレルギーがでたことを聞きました。

うえーーーー!!そんな感じでもこんなにアレルギーが出るの???恐ろしい。。。。

でもそれだったらお給食の度にこの症状に脅かされるということになるので、どうしようか園に相談に行こうかと思っていら、翌月のお給食のメニューには完全にバナナが削除されていました!!

この時の保育園の対応には感謝しかありませんでした。

お給食の先生も『バナナの代わりの果物はたくさんありますから』と言って下さいました。

やっぱりバナナは食べなければ良い!!という果物なのですね笑

バナナさんごめんなさい(2回目)

しかし、食べてもないのにバナナを触った手で触れただけで蕁麻疹が出るなんて。。。。実際に食べたらどうなるんだろうと考えただけでゾッとします。

バナナアレルギーの赤ちゃん/アレルギー対応のケーキ屋さん探し

バナナアレルギーと発覚される時期は赤ちゃんによって異なるかと思うのですが、ほとんどのお子さんが『離乳食開始時期』などでわかる場合が多いかと思います。

これはバナナに限らず、他の食物アレルギーに関しても離乳食が進むにつれわかる場合が多いかと思います!!

そうした場合に1歳を迎えるお誕生日を迎える時にはすでに食べられないものが多くあるという赤ちゃんも多いのではないでしょうか!!

私は娘の1歳のお誕生日会の時に、一番心配だったのは『お誕生日ケーキにバナナが入っているかどうか』というものでした!!

たまに苺のケーキの中にもバナナが入っている場合もあるのでアレルギー対応のケーキ屋さんを必死で探しました!!その時に活用したのが以下の『ケーキ通販専門サイト』です!!

こちらのサイトは国内最大級のケーキ専門通販サイト『Cake.jp』です

乳幼児向けケーキをお探しの方はこちら!

全国の洋菓子店500店舗から3000種類のケーキを取り揃えているので、近くの店舗ではなかなか手に入らないアレルギー対応のケーキが、このサイトなら選び放題で、めちゃくちゃオススメです!!

お店の中にはフルオーダーのご注文にも対応しているところもあるので、赤ちゃんと一緒に1歳のお誕生日を楽しめるケーキが注文できちゃいます!!

しかもアレルギー対応のケーキだけではなく、乳幼児さん向けのケーキの種類もめちゃくちゃ多く、低糖質やグルテンフリーのケーキなんかも選べます!!

確かに1歳のバースデーの『ファーストバースデー』は赤ちゃんも喜ぶケーキで一緒にお祝いしたいですもんね〜

バナナアレルギーの症状は?赤ちゃんの離乳食時期は注意!まとめ

バナナアレルギーの症状と赤ちゃん時期の離乳食についてご紹介しました!!

また以下の書籍『いちばんやさしいきほんの幼児食』は離乳食卒業から幼児食に移行する時のレシピがご紹介されています。


バナナアレルギーのお子さんでも食べられるメニューたくさんあるのでオススメですよ〜

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。